自分について見てほしい熟女は不倫や浮気をしやすい

12月 1st, 2015 by 9g0pzlz

男性と女性の違いはたくさんあるものです。
特に女性は、男性に比べて気持ちを大切にしてほしいという願望が強いです。
気持ちが満たされていなかったりすると、空虚感が出てくるために、何かで埋め合わせをしようという行動にとりがちです。
結婚している熟女であれば、もしかすると他の男性と不倫や浮気をすることで埋め合わせをする傾向にあります。

寂しいという気持ちが引き金になる

不倫や浮気がばれた熟女が発する言葉として、寂しいというものがあります。
寂しさというのは単に一人ぼっちにしてしまったということだけでなく、気持ち的に満たされていないということもあります。
例え物理的には一緒にいたとしても、気持ち的に満たされなかったという場合にも、寂しいという言葉を使うことがあります。

気持ち的に満たされなかったとは、自分が何かを得ていなくて満足いかなかったり、そこから生まれてくる不安感や、劣等感が生まれてきたりすることです。
夫婦生活を過ごしてみて、満たされない思いがある時に、寂しさがこみあげてきます。

寂しさを埋め合わせてくれる男性が現れた時に不倫や浮気をしやすい

寂しいという言葉は、女性の多種多様なマイナスな気持ちや思いが詰まったものです。
そういう気持ちや思いを抱えているのは、非常につらいです。
そういう時に、満たされなかった気持ちを満たしてくれる男性が現れたのであれば、心を弾ませてしまいます。

満たされなかった気持ちを満たすこととは、熟女自身の気持ちに寄り添っていたわる気持ちにあふれていることです。
そういう気持ちを熟女に与えたのであれば、もしかすると不倫や浮気に走ろうかなという風に思うかもしれません。
気持ちがどうしても先行してしまう熟女は、不倫や浮気に走りやすい傾向があります。

熟女の自分について見てほしいという気持ちを大切にしたい

男性に比べて、女性は自分についてもっと見てほしいとか気持ちを大切にしてほしいなどのことを思う傾向にあります。
そういう熟女は気持ち先行で不倫や浮気をしやすいです。

Posted in 不倫に走りやすい女 | Comments (0)