年上の夫と結婚していた熟女は浮気や不倫に行きやすい

12月 2nd, 2015 by 9g0pzlz

一般的には自分と同じぐらいの男性と結婚することが多いわけですが、熟女の中には自分よりも10歳以上も年上の夫と結婚している人がいます。
年上のダンディーさに惹かれて結婚をするわけですが、自分が40代ということは、夫は50代以上になっているわけです。
年を重ねるにつれて男性は性欲が落ちてきますが、女性は40代ぐらいまで性欲が旺盛ですので、次第に夫に満足できなくなることがあります。

男性と女性とでは性欲のピークの差がある

男性の性欲のピークは20代前半と言われていますので、それを過ぎていくとだんだん落ちていく一方です。
それに対して、女性は40代ぐらいまでは性欲が旺盛な人が多いです。
熟女と呼ばれる年齢になっていても、積極的に性欲を満たす行動を取ります。

女性よりも男性の年齢が高い場合、新婚当初は積極的に性交渉を行う傾向にあるわけですが、年を重ねるにつれて男性の性欲が落ちていきますので、性交渉の回数自体が減っていきます。

女性側の性欲が満たされない場合、浮気や不倫に行きやすい

夫婦間での性交渉が減っていくと、特に熟女としては性欲が満たされなくなってきます。
性欲が満たされないのであれば、リアルに若い男性と出会いたいという気持ちになっていきます。
そうなると出会い系サイトなどで出会いを求めていきます。

最初は暇つぶしや異性との友達を探すことを目的にするのですが、メールのやり取りを通して気が合った相手を見つけていくと次第に会いたいと思うものです。
実際に会ってみた時に性交渉をするということもあり得るわけです。
夫に不満が合って出会った人と駆け落ちがしたいのではなく、暇な時に遊んでもらいたいという気持ちだけなのです。

女性の性欲を満たすように頑張る

夫よりも年下の妻を持った時には若いなあと思っていても、だんだん年を取っていくと妻以上に年を取るという実感が出てきます。
そういう夫であっても妻を性的にも満たしてあげるように頑張ることが大切です。

Posted in 不倫に走りやすい女 | Comments (0)